• HOME
  • 事業内容
  • 「九州デジタル経営塾」(新規)

「九州デジタル経営塾」(新規)

 2019年IT人材白書によれば、日本の約1/4の企業がデジタル化に取組んでいないというデータがあります。このような状況を打開するためには、まず経営者がICTやデジタル技術を利用して既存事業の見直し、新事業への展開、顧客価値の提供及びそれを進めるための組織改革など、デジタルを経営に活かし、改革(トランスフォーメーション)することが求められています。 

 当塾においては、九州の経営層のデジタル経営への理解の増進と経営の変革(新事業開拓・既存事業の変革・組織変革等)を通じ理解を深めることを目指し、九州各地でワークショップを開催します。

前のページへ戻る