「九州IoTコミュニティ活動報告会及び第4次産業革命推進講演会」のご案内

 九州経済産業局では、「九州IoTコミュ二ティ」を設立し、IoT、ビッグデータ、AI、ロボット等の先端的な技術による第4次産業革命を推進し、様々な社会問題を解決する「Society5.0」の実現に取り組んでいます。

 本イベントでは、IoTコミュニティの1年間の活動の報告、また施策の紹介と併せ、技術導入の先を見据えた取り組みを促すため、量子コンピュータについてご紹介します。 IT政策大綱が打ち出され、デジタル時代においては「データ」が競争力の源泉とされています。また、自動運転やオンライン診療等革新的技術開発も進み、必要とされ、蓄積されるデータの量もさらに膨大になるなか、このデータの情報処理量と処理スピードを上げるための技術に注目が集まっています。量子とは何か?今世界で何が起きているのか?どんなビジネスがあるのか?についてお伝えします。


日時:令和2年8月6日 (木) 10:00 ~ 12:00

開催方法: Microsoft Teamsによるwebinar

主催: 経済産業省九州経済産業局

    一般財団法人九州オープンイノベーションセンター

参加費:無料

申込・参加方法

2020年7月31日(金)17:00までに下記申し込みフォームよりご登録ください。申込時に記入のE-mailアドレス宛に、参加方法をご連絡します。

https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kyushu01/20200806

 


プログラム

10:00        開会・挨拶

        九州経済産業局地域経済部 部長 松下 達也

            

【第1部 九州IoTコミュニティ活動報告会】

 

10:00~10:10 九州IoTコミュニティ活動報告及び施策紹介 

       九州経済産業局地域経済部情報政策課 課長 平川 伸子

 

10:10~10:30 九州IoTコミュニティ会長講演

           演題「社会を支えるコンピュータ:過去、現在、そして未来へ」

       九州大学大学院システム情報科学研究院 教授 井上 弘士 氏

 

 

【第2部 第4次産業革命推進講演会】

 

10:30~11:15  講演①「量子コンピュータハードウェア開発の最前線」

       国立研究開発法人 産業技術総合研究所 デバイス技術研究部門

       量子システムエンジニアリンググループ   研究グループ長 川畑 史郎 氏

 

11:15~12:00 講演②「未定」

       MDR株式会社 代表取締役 湊 雄一郎 氏

 

12:00     閉会