WEBセミナー アフターコロナ/ニューノーマルにおける「新しいDXマーケット」を探索する(参加費無料)

WEBセミナー アフターコロナ/ニューノーマルにおける「新しいDXマーケット」を探索する を開催します

 九州オープンイノベーションセンターでは、社会構造の変化に加え、デジタル技術の浸透により生じている様々な市場をいち早く捉え、的確な製品・システム・サービス等を開発し、提供することを目的に「市場ニーズ探索研究会」を一つの事業として取り組んでおります。

 2020年度は、新型コロナウイルス感染症の市場への影響に焦点をあて、アフターコロナ/ ニューノーマルにおける社会・地域の課題解決の観点から社会的に喫緊の課題となっているオンラインでの「医療」「防災」「教育」「働き方」分野の取り組み状況とその課題を紹介し、関係各所の問題意識を醸成し、社会/地域課題マーケットの探索とソリューションビジネスを芽吹かせることを目的に、本セミナーを実施いたします。

 また、政府・九州経済産業局のDX関連の2021年度予算についてもご説明いたします。

◆詳しくはこちら!

 開催案内チラシ


開催方法  Zoomによるオンラインセミナー

参加申込方法

  2021年3月3日(水)17時までに下記URLより必要事項をご入力の上、お申し込み下さい。後日配信URLをお知らせ致します。

  https://bit.ly/2Y9uZOt     


【開催概要】 

 ・日時   2021年3月5日(金)13:30~16:30

 ・定員   100名 ※参加費無料

 ・プログラム

  1.講演1 13:30~14:30

    『コロナ禍後の社会変化と期待されるDXイノベーション像』

    講師 紋川 亮 氏  国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

               技術戦略研究センター デジタルイノベーションユニット 主任研究員

  2.講演2 14:35~15:35

    『コロナ禍の中国で進む最新情報技術の社会実装の正体』

    講師 清水 真美子 氏  経済産業省通商政策局 北東アジア課 総括係長

  3.調査報告 15:40~16:10

    『KOIC 令和2年度調査成果報告』

    報告者 片山 礼二郎  公益財団法人 九州経済調査協会 調査研究部 部長

  4.報告 16:15~16:30

    『政府のDX関連予算について』

    報告者 成清 四男美  一般財団法人 九州オープンイノベーションセンター 常務理事


主催  一般財団法人 九州オープンイノベーションセンター、公益財団法人 九州経済調査協会

後援(予定)  経済産業省九州経済産業局、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 九州センター、

        一般社団法人 九州経済連合会、九州商工会議所連合会、

        独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部

お問い合わせ

公益財団法人 九州経済調査協会 調査研究部(担当:原口・田代・片山)

福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館5F

TEL:092-721-4905 E-mail:haraguchi@kerc.or.jp