• HOME
  • インフォメーション
  • 【終了しました】2020年度 JKAコーディネータ・事業プロデューサの募集について

【終了しました】2020年度 JKAコーディネータ・事業プロデューサの募集について

1.募集内容

(1)募集職種
  コーディネータ・事業プロデューサ
  (2020年度JKA補助事業 九州Earth戦略推進のためのオープンイノベによる新事業創出)
(2)目的、活動内容等
   九州の中堅・中小企業、ベンチャー企業、当センターの会員大企業を直接訪問して、コア技術を

  調査するとともに研究開発ニーズを発掘し、マッチング、試作開発、事業化までを支援する活動を

  行っていただきます。
   発掘した案件をブラッシュアップする研究会やKICCネットワークを活用して、企業等の新製品

  ・サービス開発等をコーディネートするコーディネータ及び事業化に向けた課題を解決できる事業

  プロデューサを募集します。
 ※KICCネットワーク:九州域内の経済団体・産業支援機関・大学・高専・公設試など62機関で構成

     するネットワーク
(3)役割・募集人数・要件等

 ①コーディネータ

役割 ・企業訪問(コア技術・ニーズ調査)
・マッチング調査
※年間12件以上の企業訪問、マッチング調査をノルマとします。
・ブラッシュアップ研究会(研究開発計画の作成指導)
・試作品開発及び事業化の支援
募集人数 全体で十数名
個別用件 大学、国・自治体の研究機関や企業の研究開発部門等での
勤務経験がある方、または士業の資格を有している方

 ②事業プロデューサ

役割 ・ブラッシュアップ研究会(事業化目標の作成指導)
・試作品開発後の事業プロデュース活動(事業化計画の作成指導)
・専門家派遣による支援
募集人数 全体で数名
個別用件 産業支援機関や金融機関等での勤務経験がある方や民間企業の
事業や経営に精通している方

 ③共通用件
  ・コミュニケーション能力に優れ、九州の企業支援に情熱のある方
  ・健康者であって九州の企業や大学等を訪問し、業務遂行が可能な方
  ・パソコン、インターネットを活用して業務を遂行できる方
  ・当財団の事業運営方針及び実施規則等を遵守していただける方
  なお、次に該当する人は応募できません。
  ・成年被後見人及び被保佐人並びに破産者で復権を得ない人
  ・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受ける事が
   なくなるまでの人
  ・暴力団員及び暴力団関係者

2.選定方法

  応募書類により審査を行い、審査の結果は、文書にて連絡します。ただし、必要に応じ面接を

  させていただく事があります。

3.委嘱条件

(1)委嘱機関: 2020年4月1日から2021年3月31日まで
(2)コーディネータ活動謝金  :  9,200円/回・日(税込)
  事業プロデューサ活動謝金: 15,300円/回・日(税込)
  原稿料: 3,600円/回(税込)
  ※事業プロデューサがブラッシュアップ研究会に参加する場合は、コーディネータ活動謝金と同額

  (9,200円)とします。
(3)その他: 出張等における旅費は当財団の規程に基づき別途支給します。

4.応募手続及び受付期間

(1)応募手続
  2020年度コーディネータ・事業プロデューサ応募に必要な「申請書」と「プロフィール」を、

  下記よりダウンロードし、記入後、info@kitec.or.jpへメール添付して送信下さい。

  (受信確認しましたら確認のメールをします)

  【提出書類】          ①応募申請書          ②プロフィール

   ※メールでのみ受け付けします。(郵送、持参等は不可)

(2)応募書類受付期間
  2020年3月4日(水)から2020年3月27日(金)17:00まで
(3)応募書類提出先住所・問合わせ先
  一般財団法人 九州産業技術センター 技術振興部 部長 杉野 弘毅
  電話:092-411-7394
  ※2020年4月1日より「一般財団法人 九州産業技術センター」は、「一般財団法人 九州オープンイノベーションセンター」に代わります。